R-IN32M3モジュール

R-IN32M3モジュールはR-IN32M3-ECを搭載したEtherCATスレーブモジュールです。 EtherCATを含むプロトコルやRJ45イーサネットコネクタ 2ポートは小型な本製品に含まれており、アプリケーションCPUと9つのピンヘッダを介してシリアル通信(SPI)接続することでEtherCAT製品を実現できます。

開発環境ソリューションキットには、サンプルアプリケーションソフトと、評価開発を支援するツールが含まれています。 サンプルアプリケーションソフト、開発支援ツール、ドキュメントは、ルネサスエレクトロニクスのwebサイトから無償で入手可能です。

製品概要
  • 製品 R-IN32M3 モジュール [RY9012A]
  • LSI R-IN32M3-EC
  • サイズ 50 x 34 x12 mm
  • ネットワークコネクタ RJ45 2ポート
  • ホストCPUインタフェース SPI
  • 動作温度 -40 ~ +70 ℃
  • 電源電圧 3.3±0.15 VDC
評価開発環境
  • R-IN32M3モジュール搭載アダプタボード:
    • ArduinoおよびP-modインタフェースを有し、既存のCPU評価ボードとの接続を可能にするアダプタボード
    • Renesas Synergy SK-S7G2対応サンプルアプリケーションソフトを提供
  • R-IN32M3モジュール搭載 CPUカード:
    • ホストCPUに RX66Tを搭載したモジュール一体型評価ボード
    • RX66T対応サンプルアプリケーションソフトを提供

     

 

 

 

R-IN32M3モジュール

企業

Renesas

ルネサスエレクトロニクス株式会社

Conformance tested

公式認証テスト合格製品