EtherCATスレーブ評価キットEL98xx

評価キットはEtherCATスレーブ開発プラットフォームとして動作します。キットに付属しているピギーバックコントローラボードが、ASIC ET1100との完全なEtherCAT通信を実現します。すべてのデジタルI/O SPIおよび非同期μControllerのプロセスデータインターフェイス (PDI) はピンストリップに接続されており、PDIセレクタスイッチで切り替えることができます。SPIインターフェイスを、キット付属のPICマイクロコントローラに接続するか、直接ピンストリップに接続することもできます (オプション)。コントローラ用プログラミング/デバッギングインターフェイスも使用できます。EL9820は、付属のEtherCATスレーブスタックコードET9300用のプラットフォームとしても利用できます。

EtherCAT評価キットに含まれる機器:

EL9820

  • EL9800評価ベースボード
  • FB1111-0142(ASIC ET1100搭載)
  • EtherCATスレーブスタックコードET9300
  • ケーブル、マニュアル
  • ワークショップ(TR8100、オプション)

ぜひワークショップにご参加されることをお勧めいたします。ワークショップに参加すると、評価ボードや関連ソフトウェアを効率的に開発できるようになります。参加には開発用のPCまたはノートPC (OS: Win 2k, XP, 7)を持参してください。ワークショップで構築した開発環境をそのまま使用できます。

ベッコフのEtherCAT評価キットはEtherCAT Technology Groupのメンバを対象に提供されています。