EtherCATフィールドバスゲートウェイ

ベッコフオートメーションはEtherCATネットワークにフィールドバスシステムを接続するゲートウェイソリューションを用意しています:  
  • AS-Iインターフェイス(マスタ*)
  • CANopen(マスタ、スレーブ)
  • DeviceNet(マスタ)
  • DMX(マスタ、スレーブ)
  • Interbus(スレーブ)
  • IO-Link(マスタ)
  • Lightbus(マスタ)
  • PROFIBUS DP(マスタ、スレーブ)
  • PROFINET IO(マスタ、スレーブ)
  • PROFINET IRT(スレーブ*)

* 製品発表

AS-Iインターフェイスマスタターミナル

AS-IインターフェイスマスタターミナルEL6201は、AS-Iスレーブに直接接続できます。AS-Iインターフェイスに準拠したインターフェイスは、バージョン2.0、2.1のデジタル/アナログスレーブに対応しています。接続されたデバイスにはフィルタ付きAS-Iインターフェイス電源ターミナルEL9520を介して電力が供給されます。

CANopenマスタ/スレーブターミナル

CANopenマスタターミナルEL6751はベッコフCANopen PCIカードFC5101に相当します。EtherCATに接続できるので、PCのPCIスロットは必要ありません。EL6751を使えばEtherCATターミナルネットワーク内のあらゆるCANopenデバイスを統合することができます。また、マスタ、スレーブのどちらとしても動作します。アプリケーションプログラム中のCANフレームを気にせず、一般的なCANのメッセージを送受信できます。EL6751には強力なプロトコル実行のほかに多くの機能があります:

  • CANopenの全PDO通信タイプに対応:イベント型通信、タイム型通信(イベントタイマを利用)、周期送信、ポーリング
  • PCコントローラのタスクサイクルと同期
  • 累積ジッタをなくしドライブ同期を行うための高精度SYNCサイクル
  • 起動時、稼働時のパラメータ通信(SDO)
  • エマージェンシーメッセージ、ガーディング、ハートビート
  • 効果的なパラメータと診断インターフェイス
  • オンラインバス負荷表示
  • バス監視機能


オプションとして、スレーブバージョンのEL6751(EL6751-0010)もあります。

DeviceNetマスタ/スレーブターミナル

DeviceNetマスタターミナルEL6752はベッコフDeviceNet PCIカードFC5201に相当します。EtherCATに接続できるので、PCのPCIスロットは必要ありません。EtherCATターミナルネットワーク内のあらゆるDeviceNetデバイスをEL6752で統合することができます。また、マスタ、スレーブのどちらとしても動作します。DeviceNetターミナルEL6751には強力なプロトコル実行のほかに多くの機能があります:

  • DeviceNetの全I/Oモードに対応:ポーリング、状態変化、サイクリック、ストロボ
  • 非接続型メッセージマネージャ(UCMM)
  • オフライン接続、デバイスハートビートメッセージ、デバイスシャットダウンメッセージ
  • ADR
  • 効果的なパラメータと診断インターフェイス
  • 各バスユーザ用エラー管理を自由に設定可能


オプションとして、スレーブバージョンのEL6752(EL6752-0010)もあります。

DMXマスタ/スレーブターミナル

EtherCATターミナルEL6851は、DMXマスタターミナルで、リピータなしで最大32のデバイスを接続することができます。DMXマスタターミナルは、最大512バイトのデータを送信できます(ターミナルで設定可能)。250 kbit/sで最大スピード44 kHzが可能です。EL6851のRS485インターフェイスは電気的に絶縁されており、耐干渉性に優れています。

Interbusスレーブターミナル

InterbusスレーブターミナルEL6740-0010はEtherCATとInterbus間のデータ交換を行います。EL6740-0010は、それぞれのバスシステムを最大64バイトまでミラーリングします。また、遅れを最小限にとどめながら、一方のバスの出力を他方の入力に書き込みます。最大2 Mbitの通信速度でInterbusプロトコルの使用が可能です。EtherCATに接続できるので、PCのPCIスロットは必要ありません。

IO-Linkマスタターミナル

IO-Linkターミナルは最大4台のIO-Linkデバイスと接続でき、ターミナル-デバイス間はポイントトゥーポイント接続されます。ターミナルのパラメータ設定はマスタを介して行われます。接続できるワイヤが2本と3本の2タイプあります。電圧分散ターミナルEL918xを使って24 Vと0 Vの接続ポイントを追加できます。

Lightbusマスタターミナル

LightbusマスタターミナルEL6720は、ベッコフLightbus PCIカードFC2001と同様にLightbusデバイスに接続することができます。EtherCATに接続できるので、PCのPCIスロットは必要ありません。EL6720はその全機能を使ってLightbusプロトコルを制御します。EtherCATターミナルネットワーク内のあらゆるLightbusデバイスをEL6720で統合することができます。LightbusマスタターミナルEL6720には強力なプロトコル実行のほかに多くの機能があります:

  • 最大100 μsのサイクルタイムが可能
  • プロセスデータの通信手段は、フリーランニング、シンクロナイズが可能
  • 効果的なパラメータと診断インターフェイス(ADS)

PROFIBUS DPマスタ/スレーブターミナル

PROFIBUSマスタターミナルEL6731はベッコフPROFIBUS PCIカードFC3101に相当します。EtherCATに接続できるので、PCのPCIスロットは必要ありません。
EL6731はその全機能を使ってPROFIBUSプロトコルを制御します。EL6731を使えばEtherCATターミナルネットワーク内のあらゆるPROFIBUSデバイスを統合することができます。ベッコフで開発したPROFIBUSチップが使われているEL6731では、軸制御用高精度アイソクロナスモードと拡張された診断オプションなどの最新のPROFIBUSテクノロジが使われています。スレーブに対する異なったポーリング速度に対応できるマスタはEL6731だけです。PROFIBUSマスタターミナルEL6731には強力なプロトコル実行のほかに多くの機能があります:

  • 最大200 μsのサイクルタイムが可能
  • PROFIBUS DP、PROFIBUS DP-V1、PROFIBUS DP-V2
  • 最大12 Mbit/sマスタ、スレーブ、PROFIBUSモニタ
  • 効果的なパラメータと診断インターフェイス
  • 各バスユーザ用エラー管理を自由に設定可能
  • バス設定の読み取りとGSDファイルの自動割り当てが可能


オプションとして、スレーブバージョンのEL6731(EL6731-0010)もあります。

PROFINET IOマスタ/スレーブターミナル

PROFINET IOコントローラ(マスタ)ターミナルEL6631は完全なリアルタイム機能(RT)と広域診断性に対応しています。全ての機能がConformance Class Bに対応しています。最大15台のPROFINET IOデバイスをEL6631に接続することができます。

オプションとして、スレーブバージョンのEL6631(EL6631-0010)もあります。

PROFINET IRTスレーブターミナル

PROFINET IRTコントローラターミナルEL6632には完全なRT(リアルタイム)またはIRT(アイソクロナスリアルタイム)機能と、様々な診断オプションがあります。全ての機能がConformance Class Bに対応しています。ライン型トポロジ上では、サイクルタイムによっては、最大5台のPROFINET IRTデバイス、または最大15台のPROFINET RTデバイスをEL6632で操作することができます。

2つのデバイス間でとれる最大距離は100 mです。LLDP、SNMPといったプロトコルがネットワーク診断に使われます。