LZ201 EtherCAT Master Board

LZ201は、リアルタイムな制御と冗長性のあるEtherCAT通信に特化したデバイス(CPUボード)であり、ユーザインターフェイスは、PCが利用される事を想定して開発されています。
また、LZ201はセキュリティ対策機能を持たせることにより、直接インターネットに接続する事も可能となり、この機能により完全にPCシステムとは分離された非常に安全性の高い制御システムを構築できるようになります。
制御部分が独立している構成のため、PC上のEtherCAT Masterソフトと比べ、システムとしての安定性は高く、また、制御仕様の変更なども比較的簡易に行えます。(≒開発費が安価)

CPU:

  • ARM Cortex-A9 Dual Core 666~866MHz, 28k~85k FPGAロジックセル付属(Xilinx Zynq-7010/Zynq-7020)

EtherCAT:

  • 100Mbps Ethernet 2ポート, RJ45コネクタ

Ethernet:

  • 1Gbps Ethernet 1ポート, RJ45コネクタ

提供可能なOS、EtherCATマスターソフト:

1. Xenomai (リアルタイムOS)

  • KPA社 EtherCATマスタースタック
  • KPA社 EtherCAT Studio
  • KPA Motion for EtherCAT

2. FreeRTOS (リアルタイムOS)

  • 当社 EtherCATマスタースタック

 

LZ201 EtherCAT Master Board

企業

KSJ

KSJ Co. Ltd.

詳細情報